【2020/09/06 ラプターズ日記】大事な大事な第三戦に勝利!

NBA

「負けたら終わり。」

そう思って緊張の面持ちで観ていた今日の第三戦。

なんとか勝ちましたね!今日は比較的安心して観てられた試合でした。

なんか、途中からはあんまり負ける気がしなかった。

そんな今日の試合の感想をまとめたいと思います。

試合の感想

ハッスルラウリー

序盤からリードで始まった今日のゲーム。

立ち上がりからラウリーがよかったですね。

要所要所でのスリーも決めてくれてた。

今日のラウリーは、まさにチームの心臓。

流れを持っていかれそうな場面でも、チャージングを取って流れをストップしてくれてました。

NBAの中では小さいラウリーですが、本当によく体を張ってくれます。

ここぞというときのラウリーのテイクチャージは、試合の流れを変える力があります。

観てる側も、なんか今日の試合勝てそう、なんて思わされたりもします。

でもあんまり無理しすぎて怪我だけはすんなよ・・・

それから最後のハッスルプレーも凄かったですね。あれはチームの士気も上がる。

ボールにダイブして、テイタムの身体に当ててラプターズボールに。

こういうプレーをチームのベテランがしてくれるのが、ラプターズの強さの理由だと思います。

でも怪我だけはほんまに気を付けて。(2回目)

シアカム復調の兆し

それから、今日の勝利の要因の一つはシアカムにあると思います。

この前まではかなり調子を落としていたシアカムですが、今日は良くなってた!

なにが良かったかというと、インサイドでゴリゴリ攻める回数が多くなってた。

この前までは、ポストアップしても結局リムは攻めずに外にカットするような消極的なプレーが目立ってました。

でも今日はインサイドにドライブする回数が増えてて、結果的にファール貰える回数も多かったんじゃないかなと思います。

ただ、Twitterでもみんな言ってましたが、左手のレイアップ苦手なんかな?

右手でのフィニッシュにこだわる面があるみたいなので、フレディぐらいのレイアップ技術を身につけてほしいですね。

イバカの大切さ

あと、イバカの調子ってラプターズの勝敗にかなり影響してると思いませんか?

なんか、イバカがいい日は大体勝ってる気がする。

このシーン、さすがのSerge Iblocka

個人的にはガソルよりイバカの方が信頼してます。
ただ単に身体重い感じのガソルより、イバカの方が動けて観てて面白いからですけど(笑)

今日はスリーも4本全部決めてくれましたね!

なんか去年ぐらいかな?ミドルレンジでは外す気がしなかった時期がありましたよね。スペインピックでラウリーからのパスをそのままジャンパーで決めるのをめちゃくちゃ見た気がする。

それがここ最近はかなりスリーの精度も上がってきてますよね。
この点はガソルもそうやけど、スリーが打てるセンターってやっぱり貴重ですねー。

強固なディフェンスが戻ってきた

今日はディフェンスも良くなってましたよね!

もともとディフェンス力には定評があるラプターズですが、この前まではいまひとつという感じがしてました。

実際、今日も序盤で連係ミスからか簡単なパスを通されて失点する場面が連続して見られました。

正直「これ、今日やばいんちゃうか?」と思ってしまったんですが、その後は持ち直して、スイッチもスムーズな組織的なディフェンスで、相手に攻撃の隙を与えませんでした。

特に最後の方は気迫が凄かった。
さすがラプターズ。見てるこっちもエナジーもらえます。

先ほど書いたラウリーのハッスルプレーも、ラプターズのディフェンスにいい影響を与えてると思います。

結果的に今日はセルツの得点を100点以下に抑えることができました!

Twitterで「ラプターズ」でエゴサーチしてみんなの意見を見るのが好きなんですけど(キモい)、今日は多くの人がラプターズのディフェンスを褒めてくれてて、とても気持ち良かったです。

特にラプターズファン以外の人がラプターズを褒めてくれているときがとても嬉しい。笑

次戦に期待すること

やっぱり、シアカムにはもっと活躍してもらいたい。
これはNBAファン全員が思ってることですよね。

あ、セルティックスファン以外全員の間違いか。

今日も22得点でチームの勝利に貢献してくれたけど、カンファレンスファイナル、NBAファイナルと相手のレベルが上がってくると、このままでは勝てないと思います。

シアカムには、やっぱり絶対的なエースとして30点くらい取る活躍を期待してしまいます。

レナードのいない今年はチーム力でここまで勝ってきたけど、プレーオフではここぞというときに頼れるスコアラーが必要です。

そういった存在になってくれるのか、期待したいと思います。

それから、ディフェンスもこのままのクオリティを維持してもらいたい。

おそらくこのディフェンスをずっと続けられたら、それこそNBAファイナルまで行っても通用するし、優勝できると思ってます。

今のラプターズの売りは強固なディフェンスからのファストブレイクなので、いかにディフェンスでボールを奪って攻撃の回数を増やすかが重要です。

去年のレナードのように、相手のディフェンスがそろってる場面から1on1で状況を打開してくれる選手がいないので、とにかくディフェンスからのファストブレイクが重要になってくるんだと思います。

おわりに

さて、次回の第4戦は火曜日の朝7時半から。

(仕事あるからリアタイで見れねえ(泣))

ここで勝てば、だいぶ気持ち的にも楽になるんじゃないかなと思います。

なによりファンの心をちょっとは楽にしてくれ(笑)
ここ最近は心臓に悪いゲームが続いてましたから。

優勝候補だったバックスは既にヒート相手にまさかの3連敗してて、かなり絶望的な状況。

最初はヒートの方が楽かなとか思ってたんですけど、正直ヒートと当たるのも怖い(笑)
バトラーがめちゃくちゃ怖いんですよね。クラッチに強すぎ。

去年シクサーズにいたときも、エンビードはそこまでだったんですけど、バトラーはめちゃくちゃ怖かったです。

結論、どっちが上がってきてもかなり厳しい戦いになることが予想されます

この状況で、専門家たちはどのチームがカンファレンスを勝ち上がると予想してるんでしょうかね?

ラプターズが勝つと思ってる人はなんとなくですけど少なそう。いつものことですけど。

とりあえず、まずはセルツに勝たないと始まりません!

是非とも去年のバックス戦のように、続く2戦も勝って、4連勝で次に進んでもらいたいですね!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました