トロント・ニューヨークへひとり旅!【3日目】

カナダ

どうも、おしゅんです。

トロント・ニューヨーク旅3日目ということですが、実は2日目のあと大学時代に留学していた街に行って、ホストマザーと会ってきました。なので、実質5日目です。

留学先はトロントから車で1時間半ぐらいのところにあり、遊ぶところなんてほとんどない田舎です。それでも久しぶりに留学時代の友達と会ったり、ホストマザーの家に泊めてもらっていろいろな話をしたりと、かなり楽しんできました。

でもこのブログに書くようなこともあまりないので、割愛させていただきます。笑

それでは、3日目(本当は5日目)スタートです!

お土産を買いにセントローレンスマーケットへ

セントローレンスマーケットの外観

朝のバスで留学先の街を出発し、お昼前にトロントに帰ってきました。

家族や友達にお土産を買っておかないとなということで、セントローレンスマーケットへ行ってきました。

セントローレンスマーケットというのは大きなマーケットなんですが、魚や肉などの生鮮食品のお店があるような、いわゆる市場です。

なのでお菓子や雑貨などのお土産屋さんがいっぱいあると思って行くと、ちょっとイメージと違うかもしれません。

ですが、僕がトロントに行ったら毎回買っているメープルシロップがあって、それを買うために今回もセントローレンスマーケットに行ってきました。

僕が泊まっていたホステルから徒歩10分ぐらいなので、同じホステルに泊まる人には是非行ってほしいです。まあ、普通にガイドブックにも載っているような有名スポットなので、ここで紹介しなくても行くことになるとは思いますが(笑)

上から見たマーケット

中に入ると、こんな感じでお店がずらりと並んでおり、お土産というより地元の人たちが買いに来る食品市場みたいな感じですね。

カナダといえばサーモンが有名ですが、スモークサーモンを売っている魚屋さんもあります。お土産にいいかなと思ったんですが、生ものなのでお土産として持って帰るのは難しそうなのでやめました。

他にはお肉、チーズ、パンなど、食材に関しては何でも揃うといった感じですかね。

このフロアにはこんな感じで生鮮食品のお店が多いんですが、下の階に行くとお土産っぽいものが買える店が多くなっています。

おすすめのお土産はJakeman’sのメープルシロップ

行きつけのお土産屋さん 「GIFTWORKS」

僕が毎回行くのは階段を降りてすぐにあるこのお店です。

多分、トロントでお土産はここでしか買ったことがないと思います。個人的には一番おすすめ。

ここには、メープルクッキー、メープルシロップ、チョコレート、Tシャツ、置物、ポストカードなど、お土産らしいものは何でも揃っています。

ここで毎回必ず買うのは、「Jakeman’s」のメープルシロップ。

いくつか大きさがあるんですが、僕は毎回一番大きいやつを買って帰ります。多分500mlで2千円か3千円ぐらいだったと思います。

あんまり安いものではないんですが、本当にこのメープルシロップはおすすめです。一度これとは別の安いメープルシロップを買ったことがあるんですが、全然味が違いました。味の濃さが全く違うんですよね。

Jakeman’sのメープルシロップの使い方ですが、僕の場合はトーストに使っています。トーストってあんまり好きじゃないんですが、これをかけた時だけは本当に最後まで美味しく食べられます。

使い方は、バターを塗ったトーストにこのメープルシロップをかけるだけ。量はお好みですが、個人的にはたっぷりかけるのがおすすめです。だからすぐになくなっちゃうんですけどね(笑)

いつもだいたい2本ぐらいは買って帰ります。まあまあな値段がするし重いのでのであんまりたくさん買えるお土産ではありませんが、必ず1本は買ってみてほしいです!

Scotia Bank Arenaでトロント・ラプターズの試合を観戦!!

お土産を一度ホステルにおいて少し休憩してから、今回の旅行の一大イベントへ行きます!

その一大イベントとは・・・

NBAのトロント・ラプターズの試合観戦です!!

はい、向かう前から興奮が止まりません。なんと、今回観るのはなんとホームオープナー!今シーズンのNBAが開幕して、ホームでの一戦目です!

しかも、昨シーズンラプターズは球団設立後初めて優勝し、NBAチャンピオンに輝きました!試合前には優勝リングの授与などのセレモニーが行われるため、おそらく今日の試合は相当な盛り上がりになることが予想されます!

ラプターズ優勝時の写真

画像は優勝したときの写真です。僕も4年前の留学中に初めてラプターズの試合を観てから大ファンになり、これまで4年間応援してきました。

プレーオフ(優勝トーナメント)では毎回惜しいところまで行くんですがなかなか勝てず、悔しい思いをしてきました。しかしスーパースターのカワイレナードがトレードで加入し、なんとその年に優勝を成し遂げてしまいました。

僕もこの時テレビで試合を観ており、この時の興奮は忘れられません。そんな大好きなチームの試合を観に来たもんですから、この日はずっと興奮しっぱなしでした(笑)

Jurassic Parkでの試合前イベント

ラプターズのユニフォーム、ジャケット、キャップをばっちり装備して、さっそく試合会場のScotiabank Arenaへ向かいます!

会場に着くと、すでに多くのファンが集まっていました。ここはアリーナの入り口前にある広場で、通称「Jurassi Park」と呼ばれています。ここには大きなモニターがあり、試合中はパブリックビューイングになっており、チケットがない人でもここに来れば会場内と同じくらいの盛り上がりの中、観戦することができます。毎年プレーオフの時はここに入るのも難しいくらいの人が集まり、皆で応援します。

Jurrasic Parkというのはあの有名な映画からきています。というのも、ラプターズが創設された年はちょうどジュラシックパークが公開された年で、映画にでてきたラプトルという恐竜にちなんでファンの公募でチーム名がトロント・ラプターズという名前に決定されたんです。そのため、それに関連してこの広場はジュラシックパークと呼ばれています。

それではいよいよジュラシックパークに入ります。

ジュラシックパークの中では色々なイベントが行われていました。

写真のブースでは、ファンがなにやらカメラに向かって喋っています。

何をしているのか眺めていると・・・

スタッフ「君も参加するかい?参加したら無料でグッズが貰えるよ。」

おしゅん!!!(無料でグッズが貰える?!でもな、緊張するし、上手く英語喋れるかどうかわからんしな・・・)」

ちょっと考えましたが、これも思い出になると思い、列に並ぶことにしました。

自分の番の直前になり、一応スタッフに何を話せばいいのか訊いてみると、「なんでもいいから15秒でラプターズに対する熱い思いを語って。」とのこと。

いよいよ自分の番になり、3、2、1、とカウントされます。

15秒って結構長いんですね。頭がまっ白になりながらも、なんとか日本からはるばる来たこと、4年前に初めて試合を観てから大ファンになったことなどを伝えました。

そして、その後にもらったグッズがこちら。

大体全部で30ドルぐらいのグッズだったので、3000円分くらい得しました(笑)

でもそれより、現地でインタビューを受けて、まるで現地のファンのような体験ができたことは、大切な思い出になりました!

奥に進むと、大きな手のオブジェが。数字の2と5の形ですが、これは今年ラプターズが設立25周年だから。こういうメモリアルイヤーに来れてよかった。

さらに、奥にはステージもあり、イベントが行われていました。ファンが何人かステージに上がり、クイズ対決をしたり、Tシャツトスがあったりしました。

優勝記念の映像も流れたりして、もうこの時点で僕の興奮はマックス!本当にまた現地に来れたんだなという実感が湧いてきました。

試合の時間も近づいてきたので、いよいよアリーナに入ります!

試合前の優勝リング授与式

会場に入ると、グッズショップや、ピザなどのお店が立ち並んでいます。

ショップに入ると、上の画像のような記念撮影コーナーが。眺めていると、スタッフが写真を撮ってくれるというので、お言葉に甘えて写真を撮ってもらいました。(顔が映っているのでここには載せませんが。笑)

試合前にしっかりとグッズも購入し、座席に向かいます。

さて、座席に着くと見え方はこんな感じでした。このアリーナは3階建てになっており、この席は3階の角のほうでした。それでも金額はなんと1万5000円くらいしました(笑)

さすが、ホームオープナー&優勝リング授与式があるだけの値段はしますね。

ちなみに、試合のチケット価格はその日ごとにかなり変わります。留学中に観たときは、相手があまり強くないチームだったので、同じような席で3000円くらいで観れました。

ホームオープナーでこれなので、おそらく去年のNBAファイナルの時はもの凄い値段になっていたと思われます。

しばらくすると、まずは優勝リングの授与式が始まりました!

優勝チームには毎年リングが贈られるのですが、リング授与は優勝した次のシーズンの初戦で行われます。それがこの日だったんです!

そしてなんと、この日は来場客全員にこのリングのレプリカが配られました!僕は全員貰えるとは知らなかったので、入り口でもらったときはテンションが爆上がりしました(笑)

会場が暗転し、映像が流れます。そして、アリーナの中心に置かれたトロフィーが照らされます。

その後、メンバー、スタッフ一人一人の名前が呼ばれるとともに、リングが贈られます。

優勝トロフィーと、リングを受け取るラウリー

チームのリーダー、ラウリーがリングを受け取ったときは特にファンの盛り上がりが凄く、ラウリーコールが起こりました。

そして授与式も終わり、いよいよ試合開始です!

大興奮の試合観戦

ついに試合が始まります!!

しっかりとピザとビールを購入し、席で観戦します。ビールは、僕の大好きな「モルソンカナディアン」。やっぱり試合を観ながらの生ビールは美味すぎる!!

今日の相手は、ニューオーリンズ・ペリカンズ。このチームには今シーズンから加入したスーパールーキーのザイオンがいるんですが、残念ながらプレシーズンでの怪我でこの日は欠場でした(涙)

試合開始直後から、会場のボルテージはマックスです!

ラプターズコールが会場中に響きます。やっぱりトロントのファンはアツい!!

スリーポイントを決めれば決め返し、点差が開いたと思ったら詰められ、一進一退の攻防が続きます。

個人的に今日のベストプレーの一つ。ヴァンブリートのこのレイアップが生で観れたのは本当にラッキーでした!

1Qは27-30でペリカンズのリードで終わり、続く2Qも56-61と、ペリカンズリードで折り返します。

3Qは88-86で終了し、ようやく逆転です。

迎えた最終4Qですが、このクォーターも拮抗した展開が続きます。

そして、117-117で迎えた残り30秒、ペリカンズボールです。会場にはディフェンスコールが響き渡ります。ここを止めて、逆転なるか。

相手の3ポイントシュートが放たれます!

しかしディフェンスコールが効いたのか、リングに当たりリバウンドはラプターズが取りました!すかさずラプターズはタイムアウトを取り、ラストプレーに入ります。

さて、最後は動画に収めているので、こちらを見てみてください!

ご覧いただけましたでしょうか?

ノーマン・パウエルが3ポイントシュートを放ちましたが、惜しくもリングに阻まれてしまいました。

同点のまま4Qが終了したので、OTに突入します。バスケはサッカーなどとは違って同点で試合終了ということがないため、OT(オーバータイム)という延長戦を5分行い、勝敗が決まるまで繰り返されます。

一試合で3回もOTにもつれ込むなんていう試合も結構ありますよ。

いや~、開幕一試合目からこんなにアツい試合を観れるなんて、本当にラッキー!!

OTは5分しかないので、一本一本が命取りです。しかし、ここで粘り強さを見せるのがラプターズ!

先ほどのヴァンブリートが3ポイントを決めると、最後はラウリーが3ポイントで続き、突き放します。130-122でラプターズが勝利しました!!

今日の試合はヴァンブリートがキャリアハイの34点をたたき出し、エースのシアカムも同じく34点を取り、チームを引っ張ってくれました。大好きな二人の活躍を生で観れて、めちゃくちゃ興奮しました。

本当に、またトロントに来れて良かった!!

明日はニューヨークへ出発します!

さて、興奮が冷めやらぬ中、ホステルへ帰ります。

帰りに試合前に観たオブジェを見てみると、左手の指にリングが!最初の画像を見てもらえればわかりますが、試合前は中指のところが隠されていました。

おそらく、リング授与式に合わせてジュラシックパークでもセレモニーがあったんでしょうね!

歩いて帰って部屋に着き、寝る前に荷物をまとめておきます。

そう!明日はいよいよニューヨークに移動します!!

ニューヨークでも色々と行きたいところややりたいことを計画に詰め込んで、動き回ってきました!

また後日レポートしたいと思います。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました