トロント・ニューヨークへひとり旅!【4日目】

アメリカ

ついにニューヨークに到着!

トロントから朝8時頃の飛行機に乗り、ニューヨークへ出発しました!(朝5時起き辛かった…)

トロントからニューヨークへは、飛行機で約1時間半で行けます。ちなみに夜行バスだと確か14時間くらいかかった気がします(4年前の記憶)。

トロントピアソン空港発の便に乗り、到着したのはラガーディア空港。ニューヨークというとJFK(ジョン・F・ケネディ国際空港)の方が有名かなと思いますが、ニューヨーク市内へのアクセスはラガーディアの方がいいです。

ラガーディア空港に着いたのは、11時頃。ここからマンハッタンへは、事前に調べていた空港からのシャトルバスで向かいます。

特に予約もしていないので、一階にあったバス会社のカウンターでチケット代を払います。たしか14ドルくらいっだったと思います。ちょっと高いかと思うけど、おそらくシャトルバスで行くのが最安。

チケットを買ったのがちょうど出発ギリギリだったみたいで、おばちゃんに「すでに係員が乗客を引き連れてバス乗り場に向かっているから、すぐ行って追いつきなさい!」と言われたので、道を確認して急いでバス乗り場に向かいました。

案の定バスは時間通りには来ないので、余裕で間に合いました。

バス乗り場には何人か並んでいたのですが、ここで感じたのはカナダとは雰囲気が全然違うということです。なんというんでしょうか、NYC感 みたいなものがあるんですよ。
空港のトイレに入った時点で感じたのですが、何かがカナダとは違う。

カナダが僕にとってはホームということもあるのでしょうが、カナダの柔らかい雰囲気とは一転して、ちょっとピリッと気を引き締めていかないといけないなという感じがしました。
実はこの感覚、4年前に来た時にもありました。

すみません、少し脱線しましたね。笑

バスに乗り、一時間くらいでしょうか。降りる場所は、マンハッタンの中心でいうとタイムズスクエア付近か、ポートオーソリティバスターミナルを選択できましたが、僕はタイムズスクエア付近のバス停を選びました。

ポートオーソリティは大きなバスターミナルで、東京でいうとバスタ新宿をイメージしてもらえたらと思います。

タイムズスクエアを見たくてその近くで降りたのですが、大きなスーツケースとカバンを持っていくのもなと思い、後でのお楽しみにしました。

Times Square 42 Street という駅が近くにあるので、ここから地下鉄に乗りました。この駅にはこの旅行でもの凄くお世話になったので、ニューヨークへ旅行へ行く方であれば皆さんよく使う駅だと思います。

初めてのニューヨークのホステルへ

さて、ニューヨークでの宿泊先についてですが、今回も旅費を少しでも抑えるために、ホテルではなく数人で部屋を共有するホステルを利用しました。

その名も「HI New York Hostel」です!

え?何か聞き覚えがあるって?

そうなんです!ここは世界中にホステルを出しているHostelling Internationalの系列で、トロントで泊まったホステルの系列ホステルなんです!

なので、初めて泊まるホステルですが、泊まる前から僕の中での信頼は抜群でした。

ホステルの概要

このホステルの良いところは、とにかく立地の割には価格が安いところ!

8人部屋で3泊2万円だったので、一泊あたり約7千円でした。トロントのホステルと比べると少し高いし、ホステルの中では高いほうなのかなと思いますが、マンハッタンに泊まることを考えると格安だと思います。

トロントのホステルのように朝食はついていなかったですが、部屋も共用部分も綺麗で、それでこの値段はコスパ最強です!

さてさて気になる立地についてですが、マンハッタンのアッパーウエストサイドにあります。

HI New York Hostelはセントラルパークの西側の、アッパーウエストサイドと呼ばれるエリアに位置しています。

海外ドラマ好きの方はわかるかもしれませんが、ゴシップガールの舞台であるアッパーイーストサイドは、セントラルパークを挟んで反対側のエリアです。

最寄り駅は①の線が通る103ストリートで、徒歩3分くらいです。

また、近くにはBとCの線が通る103ストリートステーションという駅があり、そちらは徒歩7分くらいの距離にあります。

タイムズスクエアをはじめとする主要な場所へは①の線で一本で行けるため、そちらをよく使っていましたが、どちらも徒歩ですぐ行ける距離なので、とても便利でした。

ちなみに、タイムズスクエアまでは約10分ほど電車に乗っていると着きます。(めちゃ好立地!!)

ですが、ニューヨークの主要な観光地はセントラルパークの南側にあるので、お金のある方はタイムズスクエアあたりに宿をとっておくと、観光の効率は良いかもしれません!

HI - New York City
ようこそニューヨーク、マンハッタンへ! ニューヨークシティホステルは、アッパーウエストサイドにある歴史的なビクトリア朝様式の建物です。ホステルは街歩きに絶好のロケーションにあり、セントラル・パークからは2ブロックのところにあり、タイムズスクエアまでは電車で約10分です。また、主要な地下鉄にも近く、多くのバーや24時間...

早速セントラルパークを少し散策

ホステルに荷物を置いたので、いよいよニューヨークの街へ繰り出します!

と、その前にまずは徒歩ですぐ行けるセントラルパークに行くことに。

この時セントラルパークを散歩したのは隣の駅までの間だけでしたが、広い公園と、アヒル(?)、そして同じく散歩するニューヨーカーたちの姿を見て、だんだんとニューヨークに来た実感が湧いてきました。

セントラルパークは空気もめちゃくちゃ良い!(気がする)

いよいよタイムズスクエアへ!

セントラルパークを一駅分散歩し、地下鉄に乗ってタイムズスクエアに向かいました。

10分もかからないうちに、駅に到着。

駅を出て少し歩くとそこには・・・!!

ニュ~ヨォ~ク!!(Empire State Of Mindのサビの感じ)

いや~、今回で二回目ですが、何回来ても興奮します!4年前の旅行中にも、毎日タイムズスクエアには来ていたと思います(笑)

やっぱり、このタイムズスクエアこそがザ・ニューヨークですね。

しばし見渡してニューヨークに来たことを噛みしめて、一つ目の目的地に向かいます。

NBAストアでNBAグッズを漁る!

最初の目的地というのが、NBAストア!

世界にいくつか店舗があるNBAストアですが、ここニューヨークの店舗が世界最大の店舗です!

ガラスの窓から中が見え、入る前からワクワクが止まりません!

店は地下一階から地上二階までの三階建てで、それぞれ地下一階は各チームのグッズからレジェンド選手のグッズまでが並ぶメインフロア、地上一階は人気選手のグッズやその時のシーズンイベントのグッズ、二階には雑貨やキッズ向けの商品が置かれています。

なんといっても凄いのは、メインの地下一階のフロア。

商品の数が凄まじく、人気チームとそれ以外のチームで商品の数に偏りはありますが、全チームのグッズが網羅されていたと思います。

日本なら僕が大好きなラプターズのグッズはほとんどないのですが、ここにはしっかりとありました!

とはいえ、去年のシーズンで優勝したチームにしてはかなり少なかったですが(泣)

こういうところでも、カナダのチームはアメリカでは人気がないということを実感させられます。

数が多すぎて文章では説明できないので、店内の様子はこちらの動画をご覧ください。

いかがでしょうか?

各チームの人気選手のジャージから、レジェンド選手のジャージ、そして有名選手のサインなどもたくさん置かれており、まさにNBAファンの楽園でした。

中でも印象に残っているのが、こちらの人気現役選手たちの手形が入ったボールの展示。

僕は身体が小さいのでバスケットボールはかなり大きいと感じるのですが、この人たちの手形を見ると、あの大きな身体に対してはかなり小さなボールなのかもしれませんね。

全員かなり手が大きいのですが、特にケビン・デュラントの手がめちゃくちゃデカくてびっくりしました。

それに対して、カリーは僕ともそこまで変わらないくらいの手の大きさなんですね。なんだか勇気をもらえます。

NBAファンの楽園を堪能したところで、次の目的地に向かいます!

ブルックリンの話題の撮影スポットへ

続いて地下鉄に乗り、前から気になっていた撮影スポットで写真を撮るため、ブルックリンへ向かいました。

駅に着いてマップを確認すると、なかなか距離がありました。(降りる駅を間違えたか?)

10分以上は歩いたでしょうか。人がたくさん集まって撮影をしている場所がありました。到着です!

そこで撮れたのが、こちら!

手前に見える橋がマンハッタン橋です。そしてその間にエンパイアステートビルがあるのが見えますか?

そう、このマンハッタン橋の間にちょうどエンパイアが見えるこの場所こそが、最近ブルックリン地区で話題の撮影スポットなんです!

この構図、インスタでもよく見かけますが、すごく綺麗ですよね!

撮影スポットまでの行き方

こちらの撮影スポット、実はグーグルマップに登録されていて、「Manhattan Bridge Photo Spot」と検索すると出てきます。

York Street Subway駅から徒歩5分くらいの距離にあります。

すぐ行けるので、ブルックリン観光の際は是非寄ってみてください!

ブルックリン橋の見える広場で休憩

マンハッタン橋の撮影スポットに行ったあとは、今度はブルックリン橋を見に行きました。

先ほどのフォトスポットからこれまた徒歩5分くらいの距離に、ブルックリン橋とマンハッタンの摩天楼がよく見える公園があります。

ここには芝生やベンチがあり、こんなニューヨークらしい景色を見ながらゆっくりできます。

普段は外でお菓子を食べることはほぼありませんが、ニューヨークに来たらこんなこともやりたくなってしまいます(笑)

留学していたときに食べて美味しかった思い出のポテチを食べながらパシャリ。

こんな写真でも、ニューヨークで撮ると”映え”ますね。

日常的にこんな場所で散歩したりデートしたりできるニューヨーカーたちが、本気で羨ましい!!

それから、今回は行きませんでしたが、ここから少し歩けばブルックリン橋の上にも行けるので、マンハッタン側まで夜景を見ながら歩くのもいいですね!

遠くの方には、自由の女神も見えます。この時間はちょうど夕日が照っていて、カッコいい自由の女神が撮れました。

NBA Brooklyn Netsの試合を観戦!!

あたりもだんだん暗くなってきたので、本日最大のイベント、NBA観戦に向かいます!(※ここから写真多めです。笑)

試合開始は20時でしたが、道に迷ったり、グッズを見たりする時間を考慮して18時前には公園を出ました。そこから電車に乗り、15分くらいで試合会場のバークレイズ・センターに到着しました。

最寄り駅からは歩いてすぐなので、地図を見なくても迷わず辿りつけました。

もし迷っても、人の流れについていけば問題ないと思います。

アリーナの前では、イベントをしておりたくさんの人が集まっていました。子供が遠くからシュートを決めるチャレンジをしていたみたいです。

やっぱり、試合以外のこうした雰囲気も含めてNBA現地観戦はめちゃくちゃ楽しい!

アリーナへ入場

アリーナに入り、グッズを探しにいきます。

中にはいくつかグッズ売り場がありましたが、大きなグッズ売り場が一つあったので、そこでTシャツを購入。

確認はできませんでしたが、アリーナの二階には無料で髪をカットしてくれるバーバーが入っているらしいです。

今回の席からの眺めはこんな感じ。ラプターズの試合の時とチケットは同じくらいの値段なのに、こんないい席を取れてしまいました。笑

やはり、前年チャンピオンの人気はすさまじいというということを思い知らされますね。

試合開始20分まえですが、こんなにもガラガラです(笑)

練習風景を見ながら、早速さきほど買ったTシャツに着替えて準備は万端。

そうこうしているうちに、試合開始前のイベントが始まりました。

今日はホームオープナーということもあり、今期から加入したスーパースター、カイリー・アービングの挨拶がありました。

動画内でもカイリーコールがあり、新加入ですがすでに凄まじい人気でした。

(実はこの後のシーズン中に怪我をしてシーズンのほとんど欠場になってしまったため、この時カイリーのプレーを見れて本当にラッキーでした…!!)

試合開始!! vsティンバーウルブス

セレモニーや選手紹介が終わり、いよいよ試合開始です!

この日の対戦相手はミネソタ・ティンバーウルブス。今期はジミー・バトラーも抜け、かなりパッとしないチームです。(今シーズンはウェスタンカンファレンスの15チーム中14位でシーズンを終えました。)

パッとしないチームとは書きましたが、かなり拮抗したアツい攻防が繰り広げられました。

むしろ、途中まではネッツの方が押されていました。

気づいた頃には、逆転の繰り返しながら、4Q残り1分になっていました。

同点でリードした残り10秒、アレンがファールをもらい二回のフリースローを与えられましたが、なんと二本とも外れ!!(これ一本でも決めてたら絶対勝ってたのに…!)

このままタイムアップで、オーバータイムに突入しました。なんとラプターズ戦に続いて二回目のオーバータイム。どんだけ運いいねん!笑

ここで今年の運を使い果たした気もしますが、NBAを最大限に楽しめたのでオッケーです。

ラスト14.5秒、試合の行方は…!?

オーバータイムに入っても、一進一退の攻防が続きます。

そして、このオーバータイムになんとカイリーがこの日50点目を獲得!マジで運が良すぎて怖い!!

試合の最終局面、残り14.5秒で126-127の一点ビハインド。タイムアウト明け、ネッツボールで再開です。

最後のシュートを託されるのは、もちろんエースのカイリー・アービング。

もうこの時はアリーナ全員が総立ちでした。試合開始前や直後は、ラプターズのファンや会場の雰囲気と比べるとネッツのファンはあまり盛り上がっていないのかなと思いましたが、ここまでの試合を見せられればどんな人でも興奮を抑えられません!

途中までは前の席の黒人の動きの大きさと、そのせいで試合が観にくくなることに若干イラついていましたが、もうここまできたら気にもなりません。

さて、ここまで読んで頭の中で試合風景をイメージできていましたでしょうか。イメージできていない方、心配しないでください。

なんと、この時の動画撮ってました!!!(しかもめちゃくちゃ近くて見やすいです。もう自分で言いますが、このブログ一番の好プレーです。)

それではどうぞ!!

いかがでしたでしょうか。

結果は、残念!!

まさかの途中で転倒。それを見たときは終わったと思いましたが、さすがのカイリー、立ち上がってしっかりとラストショットを放ってくれました。

残念ながら入りませんでしたが、この時の興奮は忘れられません。ありがとうカイリー、ありがとうネッツ。

大満足で、試合会場を後にしました。

夜のアリーナはとても綺麗でした。

夜のタイムズスクエアへ

試合が終わってアリーナを出たのは22時半ぐらいでしたが、どうしても夜のタイムズスクエアを見たくなったので行ってきました。

昼に見たタイムズスクエアもよかったけど、やっぱりタイムズスクエアといえば夜のこの景色ですよね!

夜なのに、デジタル広告の明かりでここだけ昼間のように明るかったです。まさに眠らない街。

こちらはドラマなどにもよく出てくる有名な階段。

しばらく階段の上でボーっとしていても、飽きることはありません。

それまで少し眠たかったのですが目が覚めてしまったため、タイムズスクエアを外れてしばらく散歩してみることに。

よく見る建物があったのでパシャリ。

なんだかわかりませんが、綺麗な場所に日本の国旗があったためこちらもパシャリ。

散歩しているとさすがに時間も遅くなってきたので、安全面のことも考えこの日は宿に帰ることにしました。(それでも0時は過ぎていましたが。笑)

0時を過ぎても地下鉄にはそこそこ人がいて、危険を感じることもありませんでした。ニューヨークの地下鉄は危険というイメージがあるかもしれませんが、今はニューヨークはアメリカの中でもかなり治安が良い場所みたいです。

最低限の警戒心を忘れなければ、一人でも朝から夜まで楽しめる街、それがニューヨークです!!

おわりに

次回の更新はいつになるかわかりませんが、またこの旅の続きは更新していきたいと思います。

もしかしたら間に全く違う記事の更新があるかもしれませんが、また時間があれば覗きに来てくださると嬉しいです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました