海外留学するならカナダが超おすすめ!その理由とは?英語環境、治安、人の3つの視点から説明します!

トロント市庁舎前の夜景海外留学

皆さんこんにちは、おしゅんです。

みなさんは、留学について考えたことはありますか?もしくは、将来的に留学してみたいと考えていますか?僕は大学生の時にカナダに半年間留学し、その経験は本当に大きな思い出・財産になりました。

今回は、僕がカナダに半年間留学した経験をもとに、留学先を選ぶならカナダが絶対おすすめな理由を語りたいと思います!これから留学を考えている方は是非参考にしてくださいね。

海外留学の種類

まず、海外留学と一口に言っても、種類はいくつかあります。ここではは主なものとして、正規留学(四年制大学)、交換留学、語学留学について簡単に紹介します。

正規留学(難易度:高)

まず初めに紹介するのが、四年制大学への正規留学です。はっきり言って、めちゃくちゃ難易度高いです。笑

日本の大学に入るだけでも苦労するのに、それを海外でするということを考えるとその難しさは想像できますよね。入学の際には、一般的な学力試験に加え、TOEFLやIELTSといった英語力を示すテストの受験が必要になります。要件もかなりの高得点を要求されるため、、そのそも英語力がないと入学は厳しいです。

もちろん、別の入学方法もあります。例えば、二年制のコミュニティカレッジ(日本でいうところの短大)に一旦入学し、そこから四年制の大学に編入するという方法はよく聞きます。気になる方は、調べてみてくださいね。

交換留学(難易度:中)

交換留学は、日本で自分が通っている海外の提携大学に、一年程度の間留学することができるという制度です。この方法の良いところは、自分が大学で学んでいることを、海外の大学で英語で学ぶことができるという点です。アカデミックな知識+英語力を身に付けることができます。また、一緒に学ぶ学生の多くは現地のネイティブスピーカーのため、本場のキャンパスライフを楽しむことができます。

学費についても、日本の学費を払うだけで特に追加はないというものが多いと思うので、リーズナブルに留学をすることができます。

ただし、正規留学に比べると易しいながらも、やはり難易度はそれなりに高いです。実は僕も学生時代に一度応募しており、英語力の要件は合格だったのですが、面接で不合格とされてしまいました。英語力の要件としては、大学により様々なのですが、低いところでもTOEFL-iBTで60点ほどは要求され、かなりの対策が必要です。

しかし、英語力を身に付けることが目的なら、交換留学という手段が最もおすすめかなとは思います。越えられないほどハードルが高くはなく、コスパが良いですからね。
僕も今でも合格していれば今頃どうなっていたのだろうと考えたりします。笑

語学留学(難易度:低)

これは僕がカナダに留学する際に取った方法です。その名の通り、語学を学ぶことが目的の留学で、現地では他の英語学習者たちと一緒に英語を学びます。先ほど紹介した交換留学では、英語で現地の大学生と一緒にの授業を受けるので、ここが一番大きな違いになります。

基本的に英語力の要件はなく、お金とやる気さえあれば誰でも留学することができます。語学学校に入ってから英語力の試験を受け、その結果をもとにクラスに振り分けられるというものが多いかと思います。

また、留学先には日本人が一定数いるというのは理解しておかなければならないポイントです。日本人同士でつるんでばかりいると当然英語は身に付きませんので、注意が必要です。

しかし、僕のように留学を最大限生かして、楽しみながらも英語力は身に付けることもできるので、強い意志があればそれほど心配する必要はないかもしれません。

僕の詳しい留学経験については別の記事にまとめようと思います。

僕の留学経験について

さて、ここまで留学の方法についてつらつらと書いてきましたが、僕の留学についても簡単に説明しておきます。

僕は大学二年生の夏から半年間、カナダの大学の付属語学学校に留学していました。

日本で通っていた大学の提携校の中から留学先を選ぶことができたため、たくさんの候補の中から、カナダの学校を選びました。留学形態は、先ほど紹介した「語学留学」です。本当は交換留学に行きたかったのですが、不合格となってしまったため、語学留学をすることに決めました。

結果的には、カナダに語学留学をしにいって良かった!と心の底から思えるような経験になりました。留学先を決めた経緯や、詳しい留学体験についても後日別の記事に書こうと思います。

カナダが留学先におすすめな理由三つ!

トロント市庁舎前のスケートリンク

さて、ここからが本題です。僕がカナダが留学先におすすめだと思う理由を説明していきたいと思います。

僕の場合は語学留学でしたが、これに関しては正規留学でも交換留学でも同じことが言えるかと思いますので、よかったら参考にしてください!

カナダの治安

まず、多くの人が気にするのは治安ですよね。僕も留学先を検討していた時は治安についてもよくリサーチしましたが、特に女性は気になるポイントなんじゃないでしょうか。

結論から言うと、カナダはめちゃくちゃ安全です!

2019年現在の世界の治安ランキングでは、カナダは第6位になっています。カナダより上位の国は、1位からアイスランド、ニュージーランド、オーストリア、ポルトガル、デンマークが並んでいます。

ちなみに日本はというと、第9位でした。カナダは日本よりも安全な国なんですね!

そして留学先としても人気の高い、カナダのご近所のアメリカは・・・なんと128位でした!隣同士でもここまで差が出るものなんですね。

全て英語で書かれたサイトですが、リンクを張り付けておきますので参考にしてください。http://worldpopulationreview.com/countries/safest-countries-in-the-world/

さて、次は国ごとではなく、街単位で治安を見てみましょう。

参照:https://www.forbes.com/sites/niallmccarthy/2019/09/03/the-worlds-safest-cities-in-2019-infographic/#2895fd8d1e1e

こちらはフォーブズによるランキングなのですが、このサイトでは東京が世界一という結果になっていますね。

しかし、見てください。5位にトロントが入っていますよ!

念のため、別のサイトも調べてみました。こちらでも、トロントが6位に入っています。https://edition.cnn.com/travel/article/worlds-safest-city-2019/index.html

カナダ最大の都市トロントは世界でも治安の良い街だということがわかりましたね。僕が住んでいたのはトロントから車で2時間ほどの田舎町でしたが、本当に安全で、夜中に歩いていても全く危険を感じることはありませんでした。(いくら治安が良いとは言えど、さすがにトロントのような大都市で真夜中に一人で出歩くというようなことはやめたほうがいいとは思いますが!)

それでも、最大の都市トロントがこんなに安全だとわかったら、他の街も安全だと思えてきたのではないでしょうか。

カナダの人はフレンドリー!

次に紹介するのはカナダの人々の人柄についてなのですが、僕は本当にカナダの人の人柄が大好きで、カナダを好きな理由のトップ2には入っています!

カナダの人はフレンドリー!と書きましたが、ここでいくつかそんなフレンドリーさを表す、僕が実際に体験したエピソードをご紹介します。

街のスーパーで…

留学中のある週末、ホストマザーと一緒にスーパーに買い物に行きました。買い物をカートに入れてレジに並んでいると、ホストマザーがレジの人と話し始めたんですよ。知り合いなのかな?と思って後で聞いたところ、全く面識はないとのことでした。しかし、こういうことはカナダではよくあることのようでした。

これ以降、僕も一人でスーパーに行くことがあったのですが、普通に話しかけられました!最初はびっくりしましたが、いつしかカナダ人のそういうところが大好きになっていました。

モントリオールの旅行中に…

留学中にモントリオールに旅行に行った時のこと。モントリオールで人気の夜景スポットに行った帰りに、バスに乗りました。しかし、行きのバスとは違うバスだったため、どうやって帰ればいいのかわからなくなってしまいました。そこで、運転手さんに帰り方を聞いたところ、なんと運転しながらも信号待ちの間にメモをしてくれていて、バスを降りる時にそれを渡してくれたのです!

そのおかげで僕たちはそのメモをもとに無事にホテルまで帰ることができました。フレンドリーとは少し違うかもしれませんが、カナダの人は本当に親切なんですよ。このバスのエピソード以外にも留学中にたくさんカナダ人の優しさに触れる機会があり、本当にカナダが大好きになりました。

ここまでで2つのエピソードをご紹介しましたが、伝わりましたか?笑

是非、一度旅行でもいいので実際にカナダに足を運んで、カナダの人の優しさ、親切さを知ってほしいです!

それから、差別なんかもまったくされたことはありません。おそらく、カナダは移民を多く受け入れている国のため、外国人をよそ者のように扱う人が少ないんでしょうね!

カナダの英語ってどうなの?

僕がカナダ留学をおすすめする3つ目のポイントは、英語についてです。英語といえば、皆さんはどんな国を思い浮かべますか?アメリカ、イギリスを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、英語が公用語の国は、米英の他にもオーストラリア、ニュージーランド、そしてカナダなどの国があります。

上記のどの国でも話されているのは英語ですが、それぞれアクセントやイントネーションに違いがあります。アメリカ英語とイギリス英語の違いについては知っている方も多いかと思いますが、オーストラリアやカナダの英語にも少しずつ違いがあります。

そんな中で、僕がカナダでの英語学習をお勧めする理由は、カナダの英語が綺麗な英語だからなんです!

アメリカは同じ国の中でも街によってかなり訛りが強かったり、イギリスでもアイルランドで話されている英語は全く聞き取れないくらいに訛っているという話はよく耳にします。しかし、カナダはそのような特徴的な訛りがほとんどないので、どこに留学しても訛りのない一般的な英語の中で生活することができます。

アメリカのテレビに出ているアナウンサーなんかも、実はカナダ出身の方が多いという話もあるようで、やはりカナダには綺麗な英語が身に付く環境があるということなんでしょうね!

と、ここまで説明しておいてなんですけども、実はカナダの英語が特別に綺麗というわけではなく、本当の理由は”綺麗に聞こえるような話し方をする文化”があるからなんだそう。

カナダはもともと東部がフランス領、西部がイギリス領というように、外国から支配されていた歴史があるんです。そのため、フランス語が話されいてる州があったり、英語のスペルもイギリス英語寄りだったりと、今も文化が残っているんです。

さらに移民も多く、様々なバックグラウンドを持った人々が集まる中で、自然と理解しやすい話し方をするようになったということなんです。英語はコミュニケーションのツールの一つに過ぎないので、当然ですよね。

まあ、理由はなんにしろ、カナダの英語は本当に聞き取りやすいと思います!聞き取り易いということはコミュニケーションも取りやすく、英語の上達も速くなりますよ!

まとめ

  • カナダの治安はものすごく良い!夜に一人で出歩いても危険を感じたことはないぐらい!
  • カナダの人はとってもフレンドリーで優しい!一度行ってみたらすぐにカナダが大好きになりますよ!
  • カナダの英語は訛りがなくて綺麗!聞き取り易いので、上達も早いかも!?

僕がカナダ留学をおすすめする理由、いかがだったでしょうか。本当はこれ以外にもたくさんあるのですが、書ききれなかったので今回はこの3つに絞らせていただきました!

他の記事でもカナダのことをどんどん発信していこうと思いますので、そこでもカナダの良さを知ってもらえたらなと思います。

この記事を読んで、一人でも多くの方にカナダを留学先に検討してもらえたら嬉しいです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました